忍者ブログ
日々の出来事をつらつらと。肩の力抜きつつ、張り切って生きております。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


すもも祭り


7月20日
大学で同級生のムラキ氏と供に「すもも祭り」に行ってきました。
上京してから、ゆっくり地元密着型のお祭り散策したことなかったもんで
興味深々。

すもも祭りってなんぞや?な方はコチラ

「お腹すいたー!出店で食べるぞー!」ということで
神社で団扇を購入後、出店へ突入。





まずはチョコバナナ。




そこで自分的に驚いたのが
「くじ引いて2が出たら二本あげるね☆」
というルール。
そ、そんなステキなシステム地元には無かった!!
結局、二人とも当たらなかったんだけども(無念

次は




ムラキ氏はたこ焼きを買うとの事で
ちょいと別れて購入。
ここのお好み焼きが一番美味しそうだったの!
お陰さまでここは大人気。
マヨネーズを塗ってたおじさんが
「なーんで、ここばっか人来るかねー」
と面倒くさそうな顔で言ってたのが思い出深い。
嬉しいくせにー。

半熟卵とタップリキャベツが非常に美味でした。
お肉はこっそりと潜んでた…。

つぎは
すもも飴!





な、なんて素敵なの!と思わずパシャリ。
地元では○○飴といえば
ばりばり硬い飴に覆われたものしかなかったので
水あめに包まれて、しかも氷の上にのった飴は新鮮。
キラキラしてて綺麗!
すもも飴も美味しかったけど、あんず飴最高!
ああ、また食べたい…。

と他にも
ソースせんべい
ラムネ
にも手を出して関東のお祭りを満喫。ぷはー。
同じ日本でも、北海道とか出店に微妙な差があるんですね。

聞いた話ですが
釧路のほうではアメリカンドックに砂糖をかけた
「フレンチドック」なるものが出店にあるらしい。

日本は広い!
PR

暑中お見舞いのススメ





暑かったり、大雨だったりと激しい気候の変化が続いておりますが
皆様お元気ですか?

今日はちょっと趣向を変えて暑中お見舞いについて。

「暑中見舞い」とは
小暑(7/8頃)から立秋(8/9頃)にかけて、相手を気遣い、夏の間の健康を祈るために送る手紙をさします。

この暑中見舞い
実は元々お盆に先祖の霊に供えるための贈り物でした。

それが次第にお世話になった人へに贈り物をする習慣になり

その際に直接訪問して届けるのが
やがて手紙を送る形で簡略化していったものなのです。

ちょっとトリビアな感じ。

ついでに、この時期の贈り物といえば「お中元」

お世話になった人に対して贈る「お中元」の由来は
中国の習慣。

古くから中国では、季節の境目や農事の区切りの時期に一年を三回に分けて1月、7月、10月の15日をそれぞれ「上元」「中元」「下元」としました。

この風習が日本に伝わり
お盆と結びついてご先祖の霊にお供えしたのがはじまりだそうです。

ちなみにお中元は
関東では7月初め~15日
関西では8月初旬~15日に贈るのが一般的。

日常メールで済ませがちな人も
暑中見舞いを送って
相手に季節を届けみてはいかがでしょう??

参考文献
「家族で楽しむ日本の行事としきたり」(ポプラ社)
全247ページ。
イラスト担当させていただいた本です(さりげなくアピール)

上野動物園 ■■■■■





上野動物園行ってきました~!

「大人になって動物園?えー。」
とか思っちゃイカンです。

スゲィ、テンション上がりますから。

ほら、テレビとか図鑑だと大きさって分からないじゃないですか。

意外とデカイよ、彼ら。
パンダとか
キリンとか
サイとか

なんであんなに大きいの!!
キリンとかみちゃうと、「やっぱ昔恐竜っていたんだな」とか思えます。

あと、若干人間っぽいのね。
ゴリラとか、なんか近所のおっちゃんみたいな面構え。

暑さのせいでパンダが足広げて、さらにこちらにケツ向けて寝てたり(上のイラスト参照)

気合を入れろ!(BY デカ&あたし)





そして、近くのアメ横でエンジョイ。
このコースおすすめです!



バースディケーキ ■■■■■

6月28日はデカのバースディ!というわけでケーキ焼いてみました。
人生初ケーキだったんですが、意外と簡単!
レシピは
http://cookpad.com/mykitchen/recipe/237164/
を参考にさせていただきました。




1.


卵を湯せんにかけ泡立てる。35℃くらいになったら湯せんをはずし、ある程度泡だったら砂糖を2度に分けて入れ、楊枝を立ててみて倒れなくなるまでもったりと泡立てる。


2.

ふるっておいた薄力粉とコーンスターチを1に加え、底から持ち上げるようにさっくりと混ぜる。

3.

溶かしたバターを2に加え、手早くさっくりと混ぜる。

4.

用意した型に残った溶かしバターを塗る。

5.

160℃のオーブンで竹串をさしてみて何もついてこなくなるまで焼く。型の種類やオーブンの大きさで焼き時間が変ってくる。目安として、35分~50分。焼いている間に生クリームをホイップしておく。



ここからはデコレーション!
6.

スポンジが冷めたら、真ん中から二つに切り
断面に黄桃のシロップを塗る。その上からホイップしたクリームを塗り塗り。

7.

6の上に切った黄桃を並べる。均等に!
その上から切った半分をのせる。
全体にクリームを塗って土台完成!ここからは自由にデコしましょ☆

ポイント.

溶かしたゼラチンを果物の上から塗ると、つるつるに☆

完成.

おいしく頂きました☆







万豚記 ■■■■■




....
なんか店ばっかり続いてスマソ!
ケーキ作ったんでそのレシピ紹介しようと思ったんですが
次回に回します。

なわけで

中華料理専門店「万豚記」!
イラストは
・やみつきギョーザ

餃子ぱりぱり、肉汁じゅわー。

・チンギスハンチャーハン

ラム肉と万能ねぎ卵のコラボレーション。ラム好きのあたしにはたまらん。

・ソース焼きそば。

きし麺のような太い麺に絡みつくソースが最高!!

イラストで見ると大きさは伝わってこないと思うのですが
この3品であたしらカップルがお腹パンパンになるほどのボリューム。

上のカードはJR町田駅、東急ハンズ前のお店でゲット。
これを書くにあたってネット検索してみたんですが
この店チェーン店だったようで。
ここと、地下鉄日比谷駅の周辺にある店舗しか知らなかったのでビックリ。
http://www.kiwa-group.co.jp/brand/search.php?j=100004
もしかしたらあなたの近所にもあるかも?

別の日に違う店舗で別メニューを頼んでも相当なボリュームだったので
この店の特徴なんでしょうね。

量のわりに、値段優しいよ。

次に狙うは棒餃子!



忍者ブログ [PR]
Profile
HN:
はしあさこ
年齢:
32
HP:
性別:
女性
誕生日:
1985/06/11
職業:
学生・イラストレーター
趣味:
料理・お絵かき・読書
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[10/11 squall]
[09/24 tsubura]
[07/27 あさこ]
[07/21 咲羅]
[07/19 あさこ]
バーコード